不登校の子のための高校制度

  • 不登校の子のための高校制度

    • 現在、いじめや家庭の都合で不登校になってしまう子は大勢います。
      なので、国で対策や不登校の子専用の施設などが作られています。

      高校で不登校情報を集めたサイトです。

      そのうちの一つとして通信制課程という制度があります。
      通信制の高校は、毎日学校に行かなくても良いです。



      友達との関係も全くないのでいじめの心配もありません。
      通信制の高校は先生方が親身になって話を聞いてくれたり、相談に乗ってくださるので安心できます。

      スクーリングが週に一度か月に一度ありますが、ほとんど学校には行かなくても良いです。

      基本的に自宅学習になります。
      高校によっては、不登校の子でも楽しめるようにちょっとしたイベントを用意しているところもあります。
      体育祭や泊まり学習などです。


      家庭の事情で不登校になってしまった子もとても助かる制度となっています。

      一般の高校と比べて値段がとても安いので余裕を持って学校に行かせることができます。
      単位制なので単位を取得できれば高校卒業の資格をもらえます。

      学校には行きたくないけど、将来の仕事に影響がないか心配な方は大勢いますが、そのような悩みも解決します。



      場合によっては通信制に行った後に大学に入学することもできるので通っている期間によく考えることもできます。


      私立と公立の二つの種類がありますが、公立は県に一つあるくらいなのであまりないです。
      私立であれば、様々なところにありますが公立と比べて少し値段が高くなります。単位を取得するためにレポート提出は欠かせませんが、郵送ができるので簡単に送ることができます。

top